know chaos,know order are you know DIGS?

H~N 

【H】




【K】

➳ケイトウ 鶏頭、[学名:Celosia argentea]
➳DIG Day➔2011.07.28

➳花言葉 「おしゃれ」 「個性」
◆ まく時期:4月下~5月下旬
◆ 開花期:8~10月
◆ 花の色:緋紅、黄、桃色
◆ 耐寒性:非常に弱い

初夏に出回る苗を植えつけるのが手軽ですが、直まきでも育ちます
高温には強いですが高温多湿にはやや弱いので、蒸れないなるべく開けた場所が適しています
日当たりのよい場所を好みます。日照時間もなるべく長い方がいいでしょう
水はけが悪いと根ぐされを起こしやすいので、砂や腐葉土を多めに混ぜて高植えにします
移植に弱いところがあるので、ポット苗の場合は根を傷めないように気をつけます








➳KUKSA(ククサ)
➳DIG Day➔2011.10.18

フィンランドでは出産祝いに親から子など、大切な人から大切人に送られる伝統的なマグカップ「Kuksa ククサ」。
ラップランド地方の原住民であるサーメ人が「Kuksa ククサ」を常に腰にさげて、 遊牧生活を行っていたそうです。
サーメ人は「ラム酒またはブランデーを注ぎ、はるか北極星に思いをめぐらし、 貴重な液体をすすりながら、自然への語りかけを「Kuksa ククサ」を
通じて聞きなさい」という洗礼の儀式を行ったそうです。
「Kuksa ククサ」は白樺の木から削りだしているため、ひとつひとつ、模様も異なります。




【M】


➳マリーゴールド [学名:Tagetes] キク科 一年草
➳DIG Day➔2011.08.28

➳花言葉 「悲しみ」「嫉妬」「悪を挫く」「勇者」「可憐な愛情」
◆ まく時期:3月下~5月下旬
◆ 開花期:5~11月
◆ 花の色:黄、オレンジ、赤、白、
◆ 耐寒性:弱い(一部半耐寒性)
◆耐暑性:強い

鮮やかな黄色や橙色の花が長期間次々と咲き続けます。栽培も容易で、花壇の定番品目ともいえるポピュラーな花です。ボリューム感があり、マッス植えや花壇の縁取り、コンテナ植えなど、広い場所から小さなスペースまで、華やかさを出すには好都合な草花です。品種も多いので、組み合わせによりさまざまなバリエーションを演出できます。草丈が低く枝分かれの多いフレンチ・マリーゴールドと、高性で大輪のアフリカン・マリーゴールドが主に栽培され、両種の交配種もあります。また、メキシカン・マリードールドは、細い葉がマット状にこんもり茂り、たくさんの花を咲かせます。



【N】

➳ニチニチソウ 日々草 キョウチクトウ科 一年性 草花
➳DIG Day➔2011.07.28

➳花言葉 【若い友情】 【生涯の友情】
◆ まく時期:6月~9月下旬
◆ 開花期:8~10月

乾燥と暑さに強く夏花壇に最適な植物です。原産地では冬を越して低木状に大きくなりますが、日本では秋には枯れてしまうことが多いためもっぱら一年草として扱います。花色はピンクや白が多く暑い夏に涼しさを感じさせてくれます。ひとつの花は短命で2日ほど経つと落ちてしまいますが毎日新しい花を咲かせるので最盛期は花が絶えることがありません。毎日のように新しい花を咲かせるところからニチニチソウ(日々草)の名前が付けられました。








画面の最初に戻る

                                        ≪ A~G               ≫ O~U


広告